新しい裁断工場の準備を進めています!

こんにちは。有木㈱の有木梨沙です(^^)

現在ARIKIでは、裁断工場を移設するために新しい裁断工場の準備を進めています。

生地の裁断工程を見直し、高品質を維持するために活躍してくれると期待している

新しい機械がこちらです♪

縮絨機(スポンジングマシン)と言って、生地に蒸気・熱を加え、冷却することで

生地を縮ませる機械になります。

ARIKIパンツの生地は他にはない伸縮性とはき心地の良さを生み出してくれる一方で

生地自体が伸縮することによる製造工程での品質管理の難しさがあります。

全ての生地の特性が異なりますので、この機械を使ってどのように高品質を維持しながら

製品をつくっていくかは簡単なことではありません。

生地に熱を与えすぎても生地の風合いが損なわれますし、生地幅が狭くなりすぎると

必要な型が裁断できなくなりますので、さじ加減がとても大切になってきます。

これからデータ検証を積み重ね、それぞれの生地に最適な温度や機械を動かすスピードを

見つけ出していかなければなりませんので、今年70周年を迎えるARIKIの新たな挑戦です!

お客様に喜んでいただけるものづくりに取り組んでいきますので、どうぞお楽しみに・・・☆

以上、有木梨沙でした(^^)