地元の小学校の皆さんが総合学習に来てくれました!

こんにちは。有木㈱の有木梨沙です(^^)

少し前になりますが、当社で初めての試みをおこないましたので、ちょっとご紹介しますね♪

初めての試みというのは、地元の小学生の生徒さんの受け入れです。

総合学習の一環で、小学校5年生の皆さんに当社の見学や仕事の体験をしてもらいました!

説明をする際に反応が無かったらどうしようかドキドキしていましたが、

想像していた以上に元気いっぱいの子ばかりで、色んな質問もしてくれました。

「質問がある人!」と先生がおっしゃると、半分くらいの生徒さんがすぐに立ち上がったのは

素晴らしかったですし、こんなに関心を持ってもらえた事が嬉しくもありました(^^)

※生徒の皆さんの顔にはモザイクをして個人が特定しにくいよう配慮しています

「分からないことを知りたい!」「教えて欲しい!」ということを

素直に自分からアピールするというのは日本人の多くの大人が苦手とするところです(^^;

このまま良いところをどんどん伸ばして成長して、ステキな大人になって

この備後のものづくりを支えていく人材になってもらいたいですね!

今回は限られた時間ではありましたが、工業用ミシンの縫製体験や撮影モデル体験・

コールセンターの業務の見学やシステム操作体験をしてもらいました。

こんな風に生徒の皆さんが前のめりで体験や見学をしてくれたのが

とても印象に残っています!

私自身、生徒の皆さんからたくさんの刺激をもらい、改めて勉強することもありました。

この広島県福山市新市町という町から全国にお住いのお客様に商品をお届けしているという

私たち社員の中では当たり前になっていることが決して当たり前ではないこと。

全国のお客様に商品を注文していただいていることに感謝して、お客様に喜んでいただける

ものづくりにこれからもこだわっていこう!と気持ちを新たにすることができました。

「コールセンターの仕事をやってみたい!」という生徒さんもいらっしゃったそうで、

いつか生徒の皆さんとどこかで縁があると嬉しいですね。

またこういった機会があれば、受け入れもしていくつもりです。

先生から生徒の皆さんがまとめた総合学習の資料も見せていただきました。

生徒の皆さんが有木㈱という会社の仕事について色んなことを感じて

試行錯誤しながら資料をまとめてくれたことが資料からも見て取れました(^^)

改めて受け入れをして良かったと感じています。

残念ながら新型コロナウイルスの影響で一斉休校となってしまい、この総合学習の資料を

拝見した感想を直接生徒の皆さんにはお伝えできないのですが、

4月に6年生に進級してから先生が伝えてくださるそうなので、

資料にコメントをして先生にお返しする予定です。

先生方の熱意のこもったご指導にも頭が下がる思いです。

最後になりましたが、元気いっぱいの生徒の皆さんを引率し

フォローしてくださった先生方に心から感謝いたします。

以上、有木梨沙でした(^^)