海外旅行記~スリランカの衣食住♪編~

こんばんは。有木㈱の有木梨沙です(^^)

ちょっと間があいてしまいましたが、海外旅行記の続きを書きますね!

スリランカの衣食住って、なかなかイメージできないと思いますので

写真つきでご紹介します♪

まず、「衣」について。男性はほとんどが洋服ですが、女性はサリーを着ている方が

かなり多いです。洋服を着ている場合でも、丈の長いスカートが圧倒的に多くて

パンツ派はとても少ないという印象でした。

ちなみに、サリーは実際に着てみると、こんな感じです♪

また、寺院にお祈りをしに来る方は全身白の服の方がとても多いんですよ。

そして、スリランカでは学生はみんな制服を着ます。

制服の色が全身白だと国営の学校で、ブルーなどの違う色だと私営や

インターナショナルスクールの制服なのだそうです。

移動する時間帯が通学ラッシュになることが多く、学生さんに会うことが多かったのですが

とにかくみんなきっちりと制服を着ていて、汚れが目立つ白なのに汚れた制服を着ている子も

まずいません。髪型も女の子はみんなきっちりと三つ編みなどをキレイにしています♪

続いて「食」について。スリランカでは3食カレーが基本です。

ただ、カレーといって私たちがイメージするものだけでなく、スパイスを入れて

煮込んだもの全般をカレーと表現するので、ものすごく種類が多いんですよ♪

こんな感じで野菜をふんだんに使った料理もたくさんあります。

それほど辛くないものも多いので、とても食べやすいですよ~☆

ただ、お刺身のような生魚を食べる習慣はないそうで、ガイドさんも

お刺身は苦手と言っていました。

ちなみに学校は基本が7時半~13時半までで、軽食が10時台に出るらしいですが

昼食は家に帰ってから食べるそうです。

それから、とにかく果物の種類が豊富です♪みなさん普通にヤシの木やバナナの木などを

庭に植えているんだそうです。

マーケットにも行ってみたのですが、とにかく果物が安いです☆

赤いバナナもあるんですよ~!写真左手奥のこげ茶色のバナナが熟れる前で、

熟れると右手前の薄い赤色に変わります。

ちなみに皮をむいだ中の実は赤色ではありませんでした。

野菜もこんなに整頓されて並べて売られているんですよ♪

それから、オレンジ色をしたココナッツ!キングココナッツというのだそうですが、

サクッとてっぺんをカットして、1個まるごとゴクゴク飲むと

さっぱりしたポカリスエットのような味で、美味しいんです♪

飲み終わった後は、中のプルンとしたゼリーのような果肉も食べることができます☆

ちなみにアルコールは買えるお店が限られていて、寺院や学校の近くにはほとんどない

そうです。ライオンビールが有名で、とても飲みやすいビールでしたよ♪

最後に「住」について。

マイカーは普通の人だと20年以上働いても買えないくらいの高級品なのだそうです。

例えばプリウスの新車が250万円ちょっとだとして、スリランカだとなんと

800万円以上するのだそうです!!!

マイホームも夢のまた夢なのだそうですよ・・・(^^;

ただ、国営の病院での医療費や国営の学校の授業料は全額国の負担です。

その分、税金はものすごく高いそうですが、頑張れば大学まで学費負担なしで行けるのは

魅力的ですよね♪

学校ではシンハラ語・タミル語・英語を習うので、基本スリランカの方々は3ヶ国語が

話せるのだそうですよ!識字率もとても高いようです!

もちろん、学校が終わってからほとんどの学生さんが塾に通っているそうで

その費用はかなり高いそうです。送り迎えは親御さんというところも日本と一緒ですね。

また、南国ということもあって、色んな動物と普通に遭遇できますよ☆

リスもこんな至近距離で出会えます!

猿も全然警戒されないので、近くで見られます♪

繁殖期だったのか、子育て中の猿が多かったです(^^)

ちなみにシギリヤロックの遺跡の中でも、こんな動物に普通に遭遇できます。

ところで旅行の醍醐味としては、ホテルを堪能するというのもあると思いますが

今回泊まったホテルの一部をご紹介しますね!

世界遺産にもなっている古都キャンディにあるQueen’s Hotelは

築100年以上の歴史あるホテルでした♪

こんな感じで、とってもクラシックでステキな雰囲気!

なんと、エレベーターが当時のままで、手動でガラガラと開けるんです!

また、シギリヤロックが目の前に見えるHotel Sigiriyaもステキでしたよ!

いかがでしょうか?スリランカがどんな国か、少しは伝わったでしょうか?

興味を持った方は是非一度スリランカへ♪

以上、有木梨沙でした(^^)