今日の雑学&棚卸の時期が近づいてきました

おはようございます。有木㈱の有木梨沙です(^^)

さっそくですが、今日は何の日かご存知ですか?ご存じない方も多いと思いますので

ちょっとご紹介を・・・♪

3月27日は「さくらの日」

日本さくらの会が1992年に3月27日を「さくらの日」と制定したのだそうです。

なぜ3月27日なのかと言うと、3×9(さくら)=27 という語呂合せと、七十二候のひとつ

桜始開(さくらはじめてひらく)」が重なる時期であることからだそう。

日本の歴史や文化、風土と深くかかわってきた桜を通して、日本の自然や文化について

関心を深めるのもいいかもしれませんね。

2019版全国お花見1000景で見たところ、今年の桜の見ごろは例年並みになるようです。

3月27日は「世界演劇の日(World Theatre Day)」

ユネスコの外郭団体である国際演劇協会(ITI)が制定しました。

1962年のこの日、ITIがパリで第1回シアター・オブ・ネイションズ(諸国民演劇祭)を

開催したことによるそうです。

演劇というと、敷居が高く感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが

非日常を体験できる作品もあれば、日常の何気ない風景を切り取って作品としているものまで

様々なジャンルやストーリーがあります。

私が以前東京に住んでいた際には、商業演劇からミュージカル・小劇場系・歌舞伎まで

割と幅広く観劇していまして、一番多い年には年間100本以上は観に行っていたので

演劇が身近な存在でした♪日本でももっと観劇人口が増えればいいのになあと思っています。

毎回上演されるたびに観ているのは、最近だとミュージカル『ロミオ&ジュリエット』です。

曲がどれも良くて、つい頭の中でグルグルとリピートしてしまうし、誰もが知っている

ストーリーということもあって初めて観ても楽しめる作品です(^^)

さて、前置きが長くなりましたが、有木㈱では現在年に2回棚卸を実施しています。

当社では、ARIKI ONLINE SHOPで直接お客様に商品を購入していただくだけでなく

様々な販路でARIKIパンツを販売しています。普段は商品が常に動いているので

システム上の商品数量と実際にある商品数量を合わせるのが非常に難しいのですが

棚卸ではシステムを停止し、いつもは商品を企画している社員・電話応対している社員・

テレビショッピングで商品説明をしている社員などが一堂に会して実際の数量とシステムとを

照合していく作業をおこなっていきます。

翌営業日から全てのARIKIパンツを必要としてくださっているお客様へ

滞りなく商品を届けられるよう、社員一同力を合わせて取り組んでいきます!

以上、有木梨沙でした(^^)