ARIKIパンツで世界を巡る旅~ウズベキスタン編その1 町並みと文化~

こんばんは。有木㈱の有木梨沙です(^^)

2017年にもこちらのブログで紹介した海外旅行記ですが、(スリランカ編

勝手にシリーズ化していきたいなと思いまして、タイトルを変えてみました!

今後も海外に旅行する際にはブログで色々ご紹介していきます☆

さっそくですが、9月にウズベキスタンへ旅行してきました♪

ウズベキスタンの場所と気候

皆さん、ウズベキスタンってそもそも「どこにあるの??」と思っていらっしゃいませんか?

おそらく正確な場所がすぐに答えられる日本人は少数派なのではないでしょうか(^^;

ウズベキスタンは中央アジアの国の一つで、この辺りにあります。

気候はどうかと言いますと、大陸性気候で寒暖差がとても大きいそうです。

ちなみに今年の夏7月の最高気温はなんと・・・!70度だったそうです!!!

「それじゃあ死人が出ちゃうんじゃない?!」と日本語ガイドをしてくれたハサンに聞くと

「日本人は暑そうだったけど、その時期も日本人観光客は来ていたし、死人なんて

出ないよ!」とのことで、「日本では40度近くの気温で死者が出ているんだよ」と伝えると

とても驚いていました(^^;

私が行った9月でも30度越えの日がありましたが、日本のような湿気がなく風もあるので

日本ほど耐えられない暑さという印象はありませんでした。

逆に、冬の最低気温はマイナス40度になることもあるそう・・・(> <)

ロシアで冬に被るイメージの毛皮帽もバザールでたくさん販売されていましたよ☆

※余談ですが、ハサンはウズベキスタン現地の日本語ガイドで最年少の20歳でした。

12月にウズベキスタンの大統領が初来日するとのことで、通訳やガイドで日本に行けたら

いいのになあ・・・とも言っていました。

ウズベキスタンは短期間の滞在ではVISAが必要なくなったので、

このところ非常に日本人観光客が増えているそうです!

きっと大統領の初来日で日本との関係も更に良好になるのではないでしょうか(^^)

ウズベキスタンに全部で45名いる日本語ガイドが日本でいうLINEのようなSNSで

グループをつくってスケジュールを共有し、手分けしてガイドをしてくれているのだとか…

(ハードスケジュールで全然お休みが取れないようで・・・ご苦労様です)

イスラム教徒が9割以上を占める国

宗教としてはイスラム教徒が9割以上と言われているので、

数々の文化遺産もイスラム教に関するものが中心で、文化遺産の建物と今も共存しています。

その一つがこちら。イスラム教では1日に5回お祈りをするのはよく知られていますが、

お祈りの時間が電光掲示板で分かりやすく表示されています。

そして今も普通にその時間には皆さんがお祈りにいらっしゃいます。

ガイドをしてくれたハサンもガイドの合間にお祈りをしていました。

海外に行って感じるのは、どの国も宗教と生活が密接に絡んでいるということ。

この感覚は日本人には分かりにくいところなのですが、ウズベキスタンの方々は

他の国のイスラム教徒ほどは厳格ではなく、自分のできる範囲で信仰するという

国民性なのかなという印象を持ちました。

キレイに整えられた町並みやオシャレな建物もたっぷり!

建物はキレイに整えられていて、ゴミも全然落ちていませんでした♪

個人的にとても感動したのは、道路にキレイに飾られたプランターの数々です(^^)  

どのプランターもちゃんと手入れが行き届いていました!

見たことがない形のプランターもたくさんあって、素敵でした☆

宿泊したホテルの内装もカラフルな色使いで可愛かったです♪

ブルーを基調とした様々なカラーでモザイク柄を表現

ウズベキスタンで一番有名なのがサマルカンド。

「サマルカンドブルー」とも言われるブルーが印象的なモザイク柄なのですが

実はブルーだけでなく、様々なカラーが使われています。

例えばこんな感じ。そして、一つ一つ全部違うモザイク柄になっているんですよ♪

とても凝ったデザインで、どこをとっても絵になるので、ひたすら写真を撮ってしまい

首が痛くなってしまいました(^^;

ちなみに、私は旅行中全てARIKIパンツで過ごしたのですが、サマルカンドの観光ではくのは

このパンツにしようと決めていたパンツがあったので、現地でも迷わず着用しました!

それがこちらのパンツです☆

写真では伝わりにくくて非常に残念なのですが、ブルーの建物には深いブルーグリーン

ARIKIパンツが合うはず!と、カラーパンツをはいています☆

上品な光沢感がある生地で同色の幾何学模様を入れており、かなりキレイな色味ですが

派手な印象にはならず、このように写真に撮ると落ち着いた雰囲気になるパンツですよ♪

(ARIKI ONLINE SHOPでは通常販売していないのですが、在庫はありますので

気になる方はフリーダイヤルまでお問い合わせくださいませ・・・)

長くなってきましたので、続きはその2でご紹介しますね。

以上、有木梨沙でした(^^)