パンツの裾が長い時には・・・こんな工夫で裾上げ不要になるかも?!

こんにちは。有木㈱の有木梨沙です(^^)

早いもので、2019年もあとわずかで終わってしまいますね。

年末年始もARIKIパンツで快適に過ごしていただけると嬉しいです♪

ところで、パンツを購入するときに股下丈で悩まれたことはございますか?

「自分の身長に合う丈のパンツが無い」「合わせる靴によって一番キレイに見えるパンツの

長さが違う」といった点があるように感じています。

そこで、今回は特に身長が低い方向けに、もしかしたら裾上げが不要になるかもしれない

ちょっとした工夫をご紹介します♪

※落ち感のある柔らかい素材だと今回ご紹介するやり方は難しいので、ご了承ください

まずはこちらをご覧くださいませ☆ちょっとした工夫をした様子です。

少し靴下が見えるのを意識して裾を折り返し、ローヒールやスニーカーに合わせてみました。

可愛らしい印象になっています♪

裾を折らずに着用した場合と比較してみると、元の股下丈はかなり長めですよね。

おそらくこういった場合には裾上げを依頼していただいているかと思いますが、

裾を折り返す幅を調整していけば、違う靴と合わせる時にも一番キレイに決まる長さに

できるかもしれません♪

やり方はとっても簡単です!

まず、内側に大きく折り返します。今回ですと、このくらいの幅を内側に折り返しました。

内側に折り返しただけの状態がこちら。実際にこのように内側へ折り返しただけの状態で

着用されている方も多いのではないでしょうか。これでもスッキリとしたシルエットに

仕上がります。

今回はここから更に外側に折り返します。

そうすることで可愛らしくなって雰囲気も変わりますね。外側に折り返す幅を変えれば

また雰囲気もグッと変わってきますよ(^^)

いかがでしょうか?

裾上げでどうしようか悩まれる方は、一度お試しくださいませ☆

以上、有木梨沙でした(^^)